11月 たんぽぽ組(2歳児)

お散歩バックを持って公園に行こう!

散歩 散歩 散歩

散歩 散歩    散歩

  お散歩バックを作りました!!

  今まではポケットに入りきらず残念そうにしていた子ども達でしたが、散歩バックを持って公園に行くと「どんぐり、あった!」「葉っぱ!持ってく!」など公園で見つけたどんぐりや葉っぱや草花を嬉しそうに散歩バックに入れていました。

東インター公園ではどんぐり探しに夢中の子ども達。「ここにある!」「いっぱいある!」と次々に見つけてバックの中に入れていました。バックの中がどんぐりでいっぱいになると、バックを振ってどんぐりがぶつかり合う音に「いい音するね!」とどんぐりの音も楽しんでいました。子どもの感性って素敵ですね☆

散歩 散歩 散歩

散歩 散歩   散歩

保育園近くの公園では、落ち葉拾いに夢中の子ども達。「赤い葉っぱ見つけたわ!」「(葉っぱの下に)ダンゴムシおるかな~」と楽しんでいました。この公園には赤い実があり子ども達は「トマト」(トマトではありませんが・・・)と呼んで集めていました。最後に写真は草相撲をしている写真です。ちょっとした遊びですが子ども達は「もいっかいやろ!」と何回も何回も夢中になって遊んでいました。散歩バックにたくさんこの草を持って帰った子もいます。お家の人と草相撲をしたかったのかなぁ。

木の実や草花は子ども達にとっては大切な宝物で「ママに見せる!」と大事そうに持って帰ります。その姿を見て子ども達の気持ちを大切にしなければいけないなと感じました。