ばら組 5月

◎こどもの日の集い

1日に3.4.5歳児合同でこどもの日の集いを行いました。

「こどもの日クイズ」では、こいのぼりや兜に込められた意味についての

2択のクイズをしたり、折り紙でこいのぼりを作って宝探しゲームをして楽しみました。

クイズでは、答えを発表するたびに「やったー!!」「違ったー!!」と

一喜一憂する姿がかわいらしかったです。

こいのぼり宝探しでは、ばら組さんのこいのぼりは難しい所に隠れていたのですが、

根気強く探し、見つけると「あった~!」とにっこ笑顔で教えてくれました。

給食でもこいのぼりハンバーグを食べ、嬉しそうな子ども達でした。

 

◎野菜を育てよう!

今年はばら組で「オクラ・カボチャ・とうもろこし・パプリカ・枝豆・メロン」の

野菜を育てることになりました。

プランターに植えると「これ私が植えたやつー!」と早速愛着も湧いてきたようで

嬉しそうに見ていました。

「野菜の水やりは誰がする?」と尋ねると「お当番さん!」と全員一致で

答えてくれたので、お当番の新しい仕事に仲間入りしました。

登園するとお当番表を確認して「〇〇ちゃん!今日お当番やしお水あげれるよ!」

「やったー!僕今日お水あげる~!」と水やりのお仕事を楽しみにしている子ども達です。

また、お当番さんが水やりをしていると他の子ども達も外に出てきて

「なんか昨日より大きくなってない?」「あ!お花咲いてきとる!」と話したり、

時折、雑草が生えてきていると「これ抜いていい?」と周りの雑草を抜く

お手伝いもしてくれたり、野菜の成長を楽しみにしているようです。]

今後野菜を収穫したら、子どもたちとどんな風に使いたいか(調理したいか)相談して

決めていきたいと思います。