きく組4月<公園にて>

天気のいい日は、はすの里公園や児童公園などに遊びに行っています。子どもたちは遊具や友だちと追いかけっこなどをして活発に遊んでいます。

ある日年長児と一緒に公園に行ったとき虫メガネを持っているのを見て、きく組の子どもたちは「それなに?」と興味津々でした。虫メガネを借りると、「せんせい ここに虫いる!」「ミミズいる!」と虫メガネで虫やミミズをのぞき込んで盛り上がっていました。ある子は「葉っぱの下にミミズいおるげん」と落ち葉の下を探し始めていました。誰かが虫を見つけるとみんなでのぞき込み、「なんの虫?」「なんやろ?」「すごいね!」など虫メガネで同じものを見ながら会話が弾んでいる子どもたちでした。