ばら組(5月)

〈誕生日会〉

5月生まれの子のお誕生日会では、マジックショーと震源地ゲームを行いました。

マジックショーでは、どんな仕組みなのかを自分なりに考えて友だちと話し合ったり「なんで~」と不思議そうにしたりと、とてもかわいらしい反応が見られました。お誕生月の子には少しお手伝いをしてもらうと最初は少し不安そうにする姿も見られましたが、成功すると笑顔が見られました。

震源地ゲームでは、初めて行うゲームでしたがルールが分かってくると「もう一回!」と楽しんでいる姿が見られました。

<遠足ごっこ>

当日は登園すると、「〇〇のシート持ってきた~」「水筒カバー新しいやつなの」と嬉しそうに教えてくれる子ども達。

天気が良かったので、登園後はやすらぎ公園に行き、遊んだ後にはラムネを食べました。落ちないように慎重に食べたりゆっくり味わって食べたりする姿が見られました。お昼には隣の公園で給食先生が作ってくれたお弁当を食べました。お弁当の蓋にはドラえもんが貼ってあり、子どもたちに渡していくと「ドラえもんや!」「すご~い」「開けていい?」などと待ちきれない様子でした。食べ終えた後には、少し遊んだり追いかけっこをしたりして楽しんでいました。

バス遠足は中止になりましたが、「遠足ごっこ楽しかった!」「お弁当おいしかった~」など喜んでくれたので良かったです。

<野菜を育てよう>

今年のばら組さんは‘’オクラ・パプリカ・きゅうり・枝豆・すいか‘’を植えました。各グループでどの野菜を植えたいのか、水を挙げる順番はどうするかなど子どもたちで話しあって決めました。自分が水をあげる日には水をいつあげるのか先生に聞く子や水をあげるのを見守る子など楽しんで育てています。

<こどもアナウンス>

ばら組さんになって始まったこどもアナウンス。外部から来て下さっているアキ先生が質問をすると「はい!」と元気よく手を挙げて答えていく子ども達です。「またしたい」「おもしろかった」などと楽しみながら、文字や言葉に親しんでいます。

※その他の写真はギャラリーにありますので、ご覧下さい。