ふれあい保育〜SMILE&HEART〜

千坂保育園 プロフィール

ふれあい文庫 絵本は心の育ち、想像力の広がり、癒しや安らぎに役立つのは周知の通りです。毎日絵本を借りていく子や文庫の前でお母さんに読んでもらい満足いっぱいの子どもたちです。絵本は大人がが読んでも楽しいものですね。絵本は面白さだけでなく、絵本を読んでくれるお母さんのぬくもりや自分のために一生懸命に読むお母さんの姿をみて愛情を確認しているとも言われています。これからもたくさんの絵本を通して親子の絆を深めてほしいと思っています。

 

誕生会 記念となる誕生日には、みんなでケーキにロウソクを立ててお祝いしています。また、その日には園内のみんなに解るように「誕生日ワッペン」をつけて「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらいます。一つ大きくなった喜び、生命の誕生と命の大切さ、感謝の気持ちを体験を通して感じてもらえればと願っています。誕生会は月の終わりに各クラスでアットホームな雰囲気でお祝いしています。

 

 

なかよしday 年齢とのかかわりを深め大切にしたい縦の関係です。毎週水曜日を「なかよしday」とし、異年齢同士で生活しています。みんな、「今日は、なかよしデーの日やね」「ぼく、きりんグループやよ」と楽しみにしています。

 

 

ふれあい弁当 子どもたちが一番喜ぶのは、大好きなお母さんが作ってくれるお弁当です。お弁当を持ってきた日は朝からワクワクし「お弁当の時間まだ?」「今日はハンバーグねんよ」「サンドイッチ持ってきたよ」と会話も弾みます。ふたを開けたときの子どもたちの喜ぶ笑顔が印象的です。食は生きる力の源です。小さなことでも食育の大切さを伝えて行きたいと思います。お弁当の日は5月・10月・11月・12月・1月・2月・3月に一回ずつふれあい弁当の日を予定しています。(6月から9月の夏場は保健衛生上ありません)

 

自然とのふれあい 園外散歩や戸外へ飛び出し、園の周りにある四季折々の自然にふれ、新しい発見、驚き、感じる心を大切に自然の中でのびのびと育んでほしい、との思いから自然公園や竹の小山でも自然体験を楽しんでいます。

 

 

地域の人とのふれあい 生まれ育った地域でお互いの存在を感じ、支え合うことが大切です。小・中・高校生や、高齢者、地域の方々とふれあったり、遊んだり、世代を超えた人と人とのふれあいを多く持ち、これからも、命の大切さや思いやりの心が育み合えるような「ふれあい交流」を重ねていきたいと思います。